2018年という1年

久々のブログ。大晦日に1年を振り返り、心も頭も整理。

今年は本当に色々な事に挑戦をさせて頂きました。
ネットワークがより一層広がった1年でもあり、皆さまとの出会いに感謝です。

1年の前半は、パフォーマンスを通じて様々な人に出会えました。
三鷹にて身体学(Somatics)のワークショップを通じて、学んでいるボディ・マインド・センタリング(BMC)という学問を皆さんと共有させて頂く事も出来ました。
BMCについては、台湾(台北)のシンポジウムに出席とドイツでコースの受講も出来ました。
どっぷり、身体性とは、身体とは、心とは、を深めた前半でした。

また、夏のフィリピンでのダンス・セラピーのワークショップがやはり印象に強いです。
私にとって、ソマティックと少し離れて、改めて自分が修士で学んできた事を
直接的に伝える場となりました。

1年の後半は体調不良に悩まされながらも、ロンドンの友人であり先輩のBMCワークショプを企画実行できました。
心理学講義の機会にも恵まれ、理論と実践、知的理解と体験的理解の大切さを伝える事が出来ました。

身体と心、知性と感性、そして、感覚。原初的感覚(Touch)。
様々な経験を得られ、様々な方法でアウトプットが出来た1年であったと思います。
本当に感謝です。

元旦から、BMCのコース受講の為にスペインへ旅立ちます。
身体から始まる2019年。楽しみです。

皆さまにも良い1年が訪れますように。

彩香

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中